自宅で診察を受けることのメリットを見てみましょう

>

緊急時に自宅に医者を呼ぶサービス

インフルエンザなどの検査もその場で

夜中の小さな赤ちゃんの急な発熱の場合、保護者はその熱が何が理由なのか分からず、救急車を呼べばいいのかそれとも明日の朝一番で病院に行けば良いのかとても迷いますね。民間の電話相談窓口などもありますが何といっても現状をお医者さんに今診てもらいたい!そんな時に便利なのが、主治医ではなくかかりつけの病院ではなくても往診を24時間してくれるサービスです。
サービス内容は、電話口やWebで症状を伝え、選べる時間帯を選択し後は待つだけ。医師が自宅まで往診してくれます。インフルエンザや溶連菌などの検査もその場で行いその場で結果を出してくれ、病気の原因を出来る限りその場で診断してくれます。
24時間いつでも対応しており、医師の数などやその時間帯の空きがあるか、などにもよりますが基本的にはいつでも駆けつけてもらえるサービスです。

薬もその場で処方してもらえます

動くのが辛いほどの症状の場合、処方箋をもらっても薬局まで取りに行くのは非常に困難です。このサービスの場合は、その症状に効くと医者の判断した薬をその場で処方してもらえます。
体調が辛い中、病院と家を往復する必要もなく、薬もその場でもらえるので後は自宅でゆっくり養生出来る非常に便利なサービスです。
診察料金も、診療代・薬代はもちろん保険がききますので病院で診察してもらうのと同じ料金(中学生以下ならば無料ですね)です。出張代として、距離によっての交通費などのサービス料金はかかります。
ただし、このサービス、全国展開は程遠くまだまだ一部の地域のみなのが非常に残念です。
ご自身の住んでいる地域でも、このようなサービスがあるか是非、今後の為に調べてみてはいかがでしょうか?



TOPへ戻る